· 

小さなアロマ男子、増えています〜生きる力を育むクラス

子供の生きる力を育むにはどうしたらいいだろう、ってずっと考えて考えて。

究極のところ、「自分を大事にできる(自分のセルフケアができる)」ってところだ!!!!!!!と確信がある私が、どうしてもやってみたいことは、「子どものためのクラス」を開講することでした。

今回、小学校中学年〜高学年向けの「キッズアロマクラス」。
なんと偶然にも(必然か?!)、全員男子!
嬉しいなあ。
このクラスには、ママは参加できません。
私と、子どもたちだけ。
それでもすごい真剣に話を聴いてくれたり、私の問いかけに答えてくれたり。

 

自分のことを大切にできる(セルフケアができる)コは、人のことも大切にできるよ。
私は、そう思っています。

生きるために必要なことを。
だから、このクラスは、アロマ、って言いながらも、香りのお話だけじゃありません。

それ以外の、社会問題や、自然界のお話、体の成り立ち、栄養素学。
必要なことをギュギュッと詰め込んで、ぷりぷりっと入れちゃうよん。
って感じで。

理科(生物、科学)、社会(歴史、経済、地理)、保健体育、道徳、家庭科!!!!!
彼らの集中力を考えて、たった1時間半だけど濃縮して詰め込んだら、なんだかすっごい面白い時間になりました。

本物とそうじゃないものの見分け方も。

本物を知らない人もいること
知らないから本物の香りを「くさい」って言っちゃう人もいるっていうこと
そんな時はどうしたら良いのか、っていうお話も。

知っているからこそ、言えることがある。
知っているからこそ、できることがある。

全部覚えていなくていいよ。
何かたった1つでも、心の片隅に覚えていてくれたらいいよ。
そう思いながら全力でお話させていただきました〜!(笑)

最後は、自分のためにお守りの香りを選んで、ロールオン容器に詰めてみよう!
ってことで、「好きな香りの見つけ方」を実践ワーク。

本当に、楽しそうでした。

他のコが作ったブレンドを試して「おおお〜!」とか盛り上がったり(笑)

終わった後、
ママたち経由で、めっちゃ嬉しい感想がいっぱい届いて、読むたびに、彼らの顔を思い浮かべて、すごい幸せな気持ちになった私です。

ちゃんと、私が伝えたかったことは、彼らに届いている!

あるコは、もう、お家に帰るなり
自分のブレンドに「何と何が入っているか、当ててみて!」と興奮気味だったり。

「香りは何秒で脳に届くでしょうか!」とクイズを出してくれていたり。
(これは、体の成り立ちのお話のところです!理科にも通じる!)

「これ、僕の宝物だから!」と言ってくれたり。

サクサク悩まずに選んでいるなあ、選んだ香りもトーンが一緒だな、何か理由があるのかな?と思っていたら…
なんと、帰宅してママに
「これ、ママにあげるよ。花粉症スッキリするやつ。」とプレゼントしていたコがいたり。
うわ〜、もう、泣けちゃう。
自分のために作っていいよ、っていうのが、「=ママが喜ぶもの」だなんて。
すごい!!!!

「このエッセンシャルオイルを使うことで、世界がどうなるか」についてママに報告してくれたコもいたようです。
これって、社会情勢や経済のお話に直結すること。

私が、さらっと短い時間で一言だけ発したことをちゃんとキャッチしてくれているコがいたり、アウトプットしなくても、細胞全部で聴いてくれていることが伝わってきたり。

ああ、私が伝えたいのはこういうこと。
ただ、良い香り〜、でも良いけれど。それ以上のことがあるよ。

これからの時代、心と体を自分で守れるコを育てたい。
でも、それを毎日継続するのは、ママが当たり前にこのことをわかっていてくれることが大前提。

そんなママたち、もっともっと、増えて欲しいです。

彼らに届けて欲しいです。

生きる力と、癒しの力は、1セット。
それが誰にでも簡単にできるよ、ということ。

全国にそういうお仲間が増えて、嬉しい限りです。