Why doTERRA?・人生激変ストーリー【こども編】

小さな心を救ってくれた1滴の香り〜出会い編


第4章・「木箱」が来た!ドテラが届いた!ウェルネスライフスタイルのスタート。

到着して、すぐに。

私と娘のドテラ生活…(私たち親子はドテライフ、と呼んでます(笑))がスタートしました。

 

これまでだって、精油はそこそこ当たり前にディフューズ(芳香浴として)使ってきたはずなのに。

アロマセラピーは生活の中にあったはずなのに。

まったく違いました。

 

『届き方が違う』

 

これが一番適した表現でしょうか。

もちろん、用途としても

 

飲める。

直接塗布できる。

 

このことがこれほどまでに「違い」に顕著に出るとは思ってもみませんでした!

響く。まさに、そんな感覚。

 

これまで、漠然と、「いい香り」として接していたはずの「エッセンシャルオイル」。

ドテラのエッセンシャルオイルは「響く」。

響き渡る。

そんな感じでした。

 

そして、とにかく「使い倒せる」!!

驚くべきは、そこでした。

 

私が最初に手に入れた、16本のエッセンシャルオイル。

 

届くまでは、若干16種類も…使いこなせるかな…(汗)

という不安があったのですが…
使えないものがない!

使わないものがない!

というくらいに…どのエッセンシャルオイルもフル活用!

 

娘も私も、もう、「ありとあらゆる生活のシーン」で使い倒すということに(笑)

 

とうとう、娘は(ちょうど使い始めてすぐの頃、8月がお誕生日)

「お誕生日プレゼントになにがほしい?」

という質問に対して…「事典が欲しい!!」と言い出したのです。

事典とは…コレ(笑/写真の分厚い書籍。)

 

『エッセンシャルオイル家庭医学事典』

1つ1つのエッセンシャルオイルの解説だけでなく、こんな症状の時にはこれ、こんな場合にはこんな使い方、というありとあらゆる使い方が解説されている…通称「事典」。

ドテラのエッセンシャルオイルを使いこなそうと思う人には、マストアイテム。

A5版 全504ページ!
(写真は発売当時のもの:こちらも、現在さらに進化版が発売されています)

 

これを欲しがる8歳児…(苦笑)

そ、そ、そんなに好きになってくれたのは、すごくすごく嬉しいけれど!!(笑)

 

「ママが持ってるから(わざわざ買わなくても)いいじゃない」

と言ったのですが…

 

「自分のが欲しいの。ママはお仕事の時に持って出かけちゃうでしょ?」

 

た、た、確かに(笑)

 

「それじゃなければ自分専用の 『木箱(エッセンシャルオイルが一式入った箱)』!」

 

いやいやいや、それは…さすがに…ね(汗)

 

というわけで、9歳なりたて、がニコニコしながら、事典をめくり、

「こういう時は、ラベンダーね!」

と楽しめる!!!!!!

なんにも難しいことはなく、当たり前のように。
これは、なかなかにすごい変化となりました。

肝心な娘の「毎日毎日繰り返し」だった「あのこと」には、どうだったか。