治療家、セラピスト、医療従事者。プロの方に知っていただきたいこと。

お一人様料金いくら、集客、を考える時代はもう終わりです。プロだからこそ「教育」を。

専門家だからこだわりたいですよね?使うモノの「品質」について。

豊橋・全国対応OK 誰もが簡単に今日から毎日アロマ生活。家庭のセルフケアに当たり前に使えるエッセンシャルオイル・ドテラ・doTERRA・竹下育子・アロマセラピー

もし、これを読んでくださっている中に、

アロマセラピー業界

セラピスト
治療家
医療従事者
として、活動をしていらっしゃる方がいれば、
少しイメージをしていただきながら、読んでいただけると嬉しいです。

もし、あなたがそういうお立場でなかったとしても、新しい可能性、として、知っていただけると嬉しいです。
自分がそれを「受ける側」だったとしても、必ず何かヒントをキャッチしていただけると思います。

例えば。

エッセンシャルオイルを、サロンや院内で、すでに「芳香浴(ディフューズ)」して活用しているよ、という場合。

ご自身が、心と体のプロであれば、その影響力はきっと言わずもがな、お分かりだと思います。

であれば、そのエッセンシャルオイルが
どこで採取された植物から蒸留されて、
どこで、どんな風に検査されて、
どんな風に管理されて、
どんな風に流通されているものなのか、
気になりますか?
気になりませんか?

私は、お恥ずかしながら、4年前までそんなことは「流通しているものならある基準は満たしているし大丈夫」と思っていました。

豊橋・全国対応OK 誰もが簡単に今日から毎日アロマ生活。家庭のセルフケアに当たり前に使えるエッセンシャルオイル・ドテラ・doTERRA・竹下育子・アロマセラピー

ドテラの「CPTG基準」というクオリティ。

Certified Pure Therapeutic Grade。
認定純粋セラピー等級。

✨純粋・天然
✨合成原料を含まない
✨農薬や残留物を含まない
✨適切な科学組成
✨純粋及び有用性をテスト済み
✨専門家の協力による国際調達システム

これに基づいています。
なぜ、一介の企業が、自社のブランドにそんな基準を設けているのか。

そもそもCPTGとか、そんなのその会社が勝手に叫んでるだけでしょ?くらいに思ってました(恥)
よくよく考えてみれば、
それが当たり前ならわざわざそんなことは謳わないわけです。

ってことは?

…ということなのです。推して知るべし、ですね。

豊橋・全国対応OK 誰もが簡単に今日から毎日アロマ生活。家庭のセルフケアに当たり前に使えるエッセンシャルオイル・ドテラ・doTERRA・竹下育子・アロマセラピー

この、「Source to you」(https://sourcetoyou.com/)というサイトもぜひご覧ください。

ボトルの底にあるロット番号を入れると、そのボトル(ロットごと)の成分分析表を見ることができます。

私が今まで購入したことがあるエッセンシャルオイルにも成分分析表は印刷されて、小さく折りたたまれて添付されていたことはありますが、ロットごとではなかったりして、「これ、意味あるのかな〜」と漠然と思っていたりしました(笑)

ここまでデータとして提供しているのは、一般家庭向けに「エッセンシャルオイルを使う人を増やしていきたい」という企業でありながら、医療の分野、専門分野に携わる人にも活かせるように、という企業の姿勢がわかります。

これまで、実際に体感してくださった現役アロマセラピストのみなさん、治療家のみなさん一様に、これまで扱ってこられたエッセンシャルオイルの香りとの違いに、びっくりされます。
そして、専門家だからこその、その「心と体への届き方の素晴らしさと違い」に驚かれます。

世界で600万人以上(2018年現在)の愛用者がいる世界No.1のシェア率。
上記でわかるように、その品質の高さ。
だからこそ、医療業界をはじめ専門家たちが注目しているのがドテラ社のエッセンシャルオイルなのです。

せっかくプロとして「香り」がもつ力に着目しているのであれば、
「品質」にこだわるのはもちろん、「その一歩先の目的」にも目を向けてみませんか?ということを竹下育子はご提案しています。


あなたの5年後、10年後の仕事の在り方、これからの役割、を考えてみませんか?

豊橋・全国対応OK 誰もが簡単に今日から毎日アロマ生活。家庭のセルフケアに当たり前に使えるエッセンシャルオイル・ドテラ・doTERRA・竹下育子・アロマセラピー

もう、今すぐそこまでやってきている
医療費問題。
高齢者問題。
ここを避けては通れませんよね。

この時代だからこそプロとしての幅と奥行き、が求められ、さらに新しい「捉え方」「在り方」が必要であると思いませんか?

その時に、何かツールを増やしていく、のではなく。
根本的に何が必要なのか、を捉えていないと、いつまで経っても、ツールを探し求める旅、になってしまいます。
流行や、資格、新しい何か、確かにそれもありかもしれませんが、それを延々と探し求め、提供していくのが本当にいいのでしょうか?

ドテラ社は、エッセンシャルオイル、そしてそれを含めたエッセンシャルオイル製品を通して、
「自分のケア、家族のケア、大切な人のケア」を大切にしています。
いわゆる「セルフケア」「セルフメディケーション」が背景。

このお話をすると、

「それって、サロン(院)を経営する側として、お客さん(クライアント)が来なくなるから困るじゃん!?」
と思う方もいらっしゃいます(実際に言われたこともあります)。

でも。ちょっと考えてみてほしいのです。

豊橋・全国対応OK 誰もが簡単に今日から毎日アロマ生活。家庭のセルフケアに当たり前に使えるエッセンシャルオイル・ドテラ・doTERRA・竹下育子・アロマセラピー

みなさん、こんな経験はありませんか?
いわゆる「常連」のお客様、クライアント様。

例えば。
「お子さんが受験で大変」とか、
「ご家族の看護介護で」とか、
理由は多種多様ですが

「今、忙しくて〜!落ち着いたら伺いますね!」と言われてしまった時。

例えば。
「それ、専門外のことだから、ちょっと自分ではなんともしてあげられないな〜」というシーン。

そんな時、いつだって私たちは思うのです。
「大事な方に、何かして差し上げたいけれど、
それが思うように行かないこのジレンマって!!!!!」って。

↓ 治療家、セラピストとしての無力感を感じる時って、実は結構あるよね…
↓ 来てくれないと(予約してくれないと)そもそもダメだし…
↓ 待ってるだけになっちゃう時って切ない…
↓ その人にとって、本当のいい状態、って通い続けてもらうことではないはずなのにね

↓ 常に集客のことばかり考えるって、本当はおかしいよね…
↓ プロとして、本来あるべき姿ってなんだろう?

ちょっとキャリアのある、本当にクライアントさん想いの治療家さん、セラピストさんであれば、必ずこの壁にぶち当たってますよね?

先に述べたように、ドテラ社の健康哲学に基づいた製品のラインナップは、そのジレンマを全カバーできる可能性を無限に持っています。


これからの時代、プロが提案するのは「健康をパーツで捉えること」ではなく健康哲学の教育と実践方法。

豊橋・全国対応OK 誰もが簡単に今日から毎日アロマ生活。家庭のセルフケアに当たり前に使えるエッセンシャルオイル・ドテラ・doTERRA・竹下育子・アロマセラピー

それは、全ての製品がここに基づいているから。

私たちの知識や、知恵をお伝えすることで、誰もが簡単に、それぞれご自身や家族の、心と体の健康を維持していくように「教育」「提案」をする役割、にシフトチェンジしていく、ということなのです。

「来なくてもいい」
「自分がたとえいなくても、ケアが行き届く」

これって、本来、クライアントさんのために、ベストオブベスト、な状態だと思いませんか?

「販売」するのではなく「教える」。
誰にでもできるように。

「健康の在り方」を製品を通して「教育」するのがドテラの考え方、なのです。
これを知った時に、「ああ、次世代のセラピスト、治療家、専門家の在り方」として理想が叶うな〜!とものすごい共感しました。

今、実際、この着眼点に共感してくださる方がとても増えてきて、確実に「形」にしていらっしゃる方も多くなって来ました。
もちろん、あまりにもこれまでの考え方と違うので、なかなか受け入れられず、違和感を感じる方もいるかもしれません。
集客、リピーター作り。
そんなマーケティング戦略が治療家やセラピストにも蔓延していますから、そんな言葉と無縁という状態が、不安な方もいらっしゃるでしょう。

その違和感を(ドテラ社の流通の仕組がMLMのため)「え〜?所詮ネットワークでしょ?」という言葉に言い換える方もいらっしゃいます。
(そんな固定概念にとらわれてしまう方が多いのもわかります、かつて私がそうだったので。)

でも。
これは、
全く新しい教養、全く新しい考え方、を提供する側になるのか、ならないのか。
5年後10年後どんな状態で痛いのか。
今、考えるべき分岐点にもう時代は変わって来ているのです。

そこに共感してくださる方のお手伝いを全力でしたい、と考えています。
え?同業なのに?とキョトンとされる方もいらっしゃいますが、
同業者は敵!ではなく。
私がお伝えした方の成功をどれだけお手伝いできるか。

これも、ドテラが考案した「仕組み」が素晴らしいから。
セラピストマインドをそこに発揮できるから。

↓ この月はどうしても売り上げが落ちるんだよねー とか
↓ ドタキャンっていやだよね〜 とか
そんなことを考えるよりも、もっと大切なこと、プロだからこそ集中したほうがいいことってあるんです。


ご自身の「なぜ、この仕事を?」を今一度改めて考えてみると、わかることがあります。

豊橋・全国対応OK 誰もが簡単に今日から毎日アロマ生活。家庭のセルフケアに当たり前に使えるエッセンシャルオイル・ドテラ・doTERRA・竹下育子・アロマセラピー

今一度、なぜ、を考えてみるとわかることがあります。

なぜ、セラピストになったのか。
なぜ、治療家になったのか。

💖 人を癒したい、

💖 人を健康にしたい、
💖 人のために役立ちたち、
💖 自分の知っていることを人に伝えたい

ではなかったでしょうか?
私もそうでした。

でも、
エッセンシャルオイル、栄養素学を通して「健康哲学(ウェルネスライフスタイル)」の大切さを伝えることが、全ての近道だ、と心からわかるまでは、相当な勘違いを気づかないうちにしてしまい、結果として遠回りだったのです。

人を癒したい、健康問題を解決して差し上げたい。


実は、迷えるプロ、が多い現実。〜業界あるある〜

豊橋・全国対応OK 誰もが簡単に今日から毎日アロマ生活。家庭のセルフケアに当たり前に使えるエッセンシャルオイル・ドテラ・doTERRA・竹下育子・アロマセラピー

出発点はそうだったはずなのに、目の前のクライアントさんに寄り添うつもりだったのに、
どんどんメニューを増やし、
新しいことを引っ張って来てはくっつけて、さもオリジナリティを出してる風にし(笑)、
勉強すると称して上位資格を取り続け…

心の問題も、体の問題も、結局どこか「パーツ」で捉えてしまっていることに気付かず、いろんなパターンに「メニュー(ツール、手段)」で備えることが、「大事なこと」と勘違いをし、

ある側面からみたら、はっきり言って、「何してる人?」、みたいになりかけていました(自嘲)。

実は、これ、業界あるある、でもあります。

 

メニューも、結局同じようなことをやっている同業者と比較し、

安いだの高いだの、
フロント商品だのバックエンド商品だの、
高額設定をしてみたり、ワンコイン設定をしてみたり。

ターゲットが間違っているのかな?とあれこれ考えてみたり。

クライアントさんが増えれば、お悩みも増えると思い違いをして、それに対応できるようにあちこちのメーカーやブランド、商材を探してみたり。
(施術料金もとって、物販もして…)

施述においてリピート率を考えてしまっている時点で、それは、「自分への依存度」をどうやって構築するか、であって、本当の意味での相手のことは考えていない、ことになることに、気づいていなかったのです。
リピーター、なんて、そもそも治療家、セラピストには「自分には根本解決できません」っていう宣言でもあります。
相手から搾取するのではなく。
(一見喜んでいただいている「風」ではありますが、究極のところでは、根本解決ではない…)

そのことに気付いてしまった時、本当に衝撃で、鳥肌が立ち、自分が何をしてきたんだろう?と愕然としてしまいました。

私、開業した時から、ずっと言ってました。

「セラピスト(私)がいなくてもいいのが、相手にとって一番」
「早く私のところに来なくてもいい状態にしましょう」
「うちのサロンを卒業したらもう会わない、のが一番」
「その人が別のセラピストジプシーにならないのがベスト」

日々の健康って、「自立したもの」出ないと、意味がない。
(そうでない場合は、もう「医療」のお世話になるべきシーンです)

営業範囲を広くするために出張メニューを考えたり、イベントに出てみたり。
いつも病んでる人探し、みたいなのがイヤになっちゃいました(笑)
自分がお世話になるなら、そんなセラピスト選びたくないのに(笑)(笑)

「ウェルネスライフスタイル」に沿ってその人が自立した健康を、お家の中でできるようにする!
これがもっともシンプルで、相手のためにとっていい方法だ!

それに気付いた瞬間、私のサロンのメニュー、仕事の在り方は、とてもシンプルなものになっちゃいました(笑)

あなたの在り方は、あなたがセラピスト、治療家として真に望んでいるものですか?
コンテンツにも価格にも、ご自身の健康状態にも働き方にも、将来性にも、
まっすぐにYESと言えますか?

共感するお仲間、募集中です。

全国どこでも、想いを共感する方に。
ノウハウや、リソースは、当たり前のことですが、『無料』で提供させていただきます。